クリスマスに読みたいサンタの絵本

クリスマス絵本

さて、12月ともなれば、本格的なクリスマスシーズン。日本でも最近は、11月を過ぎたころからクリスマス準備が始まりますね。ちょっと早すぎるよなあ、と思いながらも、街のいたるところにツリーやクリスマスの飾りを見つけると、わくわくしてしまいます。この浮足立った感じが、実は嫌いじゃなかったりします。12月に入ってからは、子供とアドベントカレンダーをめくるのが、毎朝の楽しみです。

そんなわくわくのクリスマスを思いっきり堪能するためには、やっぱりクリスマスの物語を読まなくては!ということで、本日はクリスマスに読みたい、サンタクロースの絵本について、です。子供たちと一緒に、クリスマスを楽しんでくださいね。

もちろん、クリスマスのプレゼントとしてもお勧めです。

SPONSERD LINK

谷口智則さんのクリスマス絵本

100にんのサンタクロース

 
100にんのサンタクロース

クリスマスの絵本を探していた時にまず目に入ったのは、いっぱいのサンタクロースがならんでいる「100にんのサンタクロース」の表紙でした。個性的なサンタさんがいっぱい!これだけでもわくわくしますね。

これは、100にんのサンタクロースが住むまちのおはなしです。このまちでは1年かけて、クリスマスの準備をします。それぞれのサンタさんに役割があって、みんながクリスマスのためにがんばっています。

このまちのサンタさんのおうちは、全てがサンタさんの顔になっているんですよ。ひとりひとりのサンタさんが特徴的だから、おうちを見れば誰が住んでいるのかすぐわかっていいですよね。

個人的には「とんねるサンタ」と「はいくサンタ」がお気に入りです。「はいくサンタ」は、どこかのページで俳句を作っているので、ぜひ探してみてくださいね。

おおきいサンタとちいさいサンタ


おおきいサンタとちいさいサンタ

100にんのサンタクロースに出てきた「おおきいサンタ」と「ちいさいサンタ」のお話です。でも実は、100にんのサンタクロースのお話より前、まだ他のサンタさんはいなかった頃のお話。

隣に住んでるのに顔を合わせたことのなかった「おおきいサンタ」と「ちいさいサンタ」。クリスマスが終わろうというその時に、二人にそれぞれ手紙が届く所からお話は始まります。一人じゃできないことも一緒ならうまくいく。物語には書いていないけど、こうやってどんどん仲間が増えて、100にんのサンタが住むまちができたんだなあ、とほっこりしました。

2冊セットは、クリスマスプレゼントにおススメ


100にんのサンタクロース プレゼントケースセット(2点セット)

こちらのプレゼントケースセットは、「100にんのサンタクロース」と「おおきいサンタとちいさいサンタ」の2冊が、透明のケースにセットになっています。透明ケースには、星やリボンがついていて、「100にんのサンタクロース」表紙のツリーがよりキラキラと輝きます。

私も息子へのクリスマスプレゼントにしたのですが、お正月になってもタンスの上に飾って、嬉しそうに眺めてました。小さいお子さんへのクリスマスのプレゼントに迷っている方は、こんな絵本のプレゼントなんていかがですか?

林明子さんのクリスマス絵本「クリスマスの三つのおくりものセット」


クリスマスの三つのおくりものセット

はじめてのおつかい 」や「魔女の宅急便 」の絵を描いている、林明子さんの絵本セットです。かすみちゃんともっくんとれいちゃん、3にんきょうだいの、それぞれのクリスマスのおはなし。手のひらサイズの絵本3冊セットになっています。

子供たちだけではなく、登場人物全員の表情がすごく豊かで、見ているだけで一緒に笑顔になってしまう絵本です。3にんきょうだいそれぞれの性格がお話から伝わってきて、もっとこのおうちの物語を知りたくなってしまいます。

ふたつのいちご

お父さんとお母さんの分のいちごを探しにでかける、長女のかすみちゃんのお話です。しっかりもののお姉ちゃんは、一体だれからいちごを分けてもらうのでしょう。とってもかわいいお話です。もう、パパとママの分のいちごがないから探しに行く、という最初の時点で、ちょっと泣きそうになりました。こんなこと子供にされたらうれしくて泣いちゃいます。。されないけど。。

ズボンのクリスマス

この絵本を読んだ感想は、ああ、男の子だな~、でした。まわりを気にせず遊んでいる感じとか、あわてん坊な感じとか。いい意味で、おばかなところがかわいい。我が家の長男そっくりです。心なしかもっくんの顔も長男と似ているように思えて、すごく親近感が湧いてきます。

サンタクロースとれいちゃん

クリスマスの夜、サンタさんを待ちきれなかったれいちゃんは、サンタさんを迎えに行きます。ちいさい子ならではのぽわぽわした感じが出ていて、ぎゅーっと抱きしめたくなりました。いっぱい荷物を拾って、もう持てないよ~って場面がかわいすぎです。

 

この絵本たちのおかげで、今年のクリスマスが待ち遠しくなってきました。子供たちと一緒に絵本を読んで、サンタさんやクリスマスについていっぱい話そうと思います。みなさんも、お気に入りのクリスマス絵本が見つかるといいですね!

クリスマスシーズン到来!こちらもどうぞ

絵本好きならこちらの記事もおススメ

絵本がいっぱいになってきたら、絵本棚なんてどうですか?

SPONSERD LINK

コメントを残す

*