入園式、卒園式、入学式のためのママスーツは早めの準備が断然おススメ!

入園、入学、卒園式

春は卒園、卒業という別れの季節であり、入園、入学という出会いの季節でもあります。しんみりしたり、子供の成長に感動したり、これからの生活に期待と不安を抱いたりと、親にとっても大切な思い出となる季節です。

そんな春ですが、新生活が始まるまでには、やるべきことや、購入すべきものが山のようにあります。

入園時なら、お着替え服からシーツ、カバン、コップ、水筒などなど、小学校入学時ならランドセルから文房具、体操服からお道具箱まで!そして、役所や銀行への手続きや提出書類の準備、持ち物へのお名前書きから予防接種などなど、入園入学までの準備でこの時期はものすごく忙しいです。

持ち物などは、園や小学校によって準備すべきものも違うので、早めに用意するのもなかなか難しかったりします。もう少し早く持ち物リストをもらえるといいんですが。。

というわけで、絶対に必要で早めに準備出来そうなものは、さっさと買っておくに限ります。卒業、入学に必要なものといえば、何といっても「ママスーツ」と呼ばれるフォーマルウェアです。

TPOに合わせて、派手すぎず、かといってあまりにダサい格好も恥ずかしい、と、何気に選ぶのに時間と労力を使うママスーツ選びは、入学準備が本格的に始まる前に終わらせておきましょう!

実際に入園式、卒園式、入学式に参列した経験から、スーツやセットアップ、ワンピースなど、タイプに合わせておススメをご紹介します!ママスーツ選びの参考にしてみてください。

SPONSERD LINK

卒園式と入学式のフォーマルウェアはここが違う!

保育園や幼稚園の卒園式が終われば、すぐに小学校の入学式がやってきます。別れと出会いで、式の内容は異なりますが、着ていく服は同じでいいんじゃない?と思う方も多いでしょう。実際、全く同じスーツを着ていく人も多いのですが、実はそれぞれの式で押さえておくポイントがあります。

卒園式のママスーツ

icon icon

卒園式は、お世話になった先生やお友達とのお別れの式です。しんみりとした雰囲気のため、落ち着いた色合いの服装が好まれます。実際に、黒やネイビーをメインにした服を着ている方が多く、全体的に白っぽい服を着た方はほとんどいませんでした。ネイビーのジャケットにして内側を明るめのインナーにするなど、全身暗い色にしない方が、落ち着いた中にも門出を祝う服装として好まれます。

原色や濃い目のパステルカラーなど、色みの強い服だと完全に浮いてしまいますので、あまりおススメしません。とはいえ、数年を一緒に過ごしてきて、すでに気心の知れた仲のお母さん達ばかりなら、あまり気にしすぎなくてもいいかもしれません。

入園、入学式のママスーツ

icon icon

入園式は、逆に華やかな印象の白を取り入れたフォーマルウェアがおススメです。全身白でなければいけないわけではなく、ネイビーのワンピースに白のジャケットを合わせたり、バッグやコサージュなどのアクセサリーで華やかさを出してもOKです。

卒園式のスーツから、ジャケットだけ、またはスカートだけを明るい色に変える、というのが一般的です。4点セット、5点セットのように、ジャケットやワンピースが組み合わせられるように上下複数の服がセットになっているものもあります。ジャケットやインナーが変わっただけでもがらりと印象が変わるのでおススメです。

タイプ別フォーマルウェア

ワンピース+ジャケット

icon
iconレース使いフォーマルスーツ2点セット icon

こちらは総レースのワンピースとジャケットのセットです。落ち着いた色合いのワンピースなので、総レースがとても上品です。

実はジャケットにも秘密があって、同色のレースがウエスト周りにぐるっとあしらわれていることで、スタイルが良く見えます。入学式などの式典はもちろんのこと、結婚式などにもそのまま使えますね。

セットアップ

icon icon
4点セットスーツ【ジャケット+スカート+ブラウス+ワンピース】 icon

光沢のあるツイードのジャケットとスカート、ブラウス、ワンピースの4点セットとなっており、組み合わせ次第で様々なフォーマルシーンに対応できます。

白のブラウスは裾が短めとなっており、スカートにインしなくてもすっきり見えるちょうどいい丈となっています。ブラウスをインして着ると中でもたついてしまうので、これはありがたい!

ツイードのジャケットとスカートも、使い勝手は抜群。スカートのウエストはゴムでらくちんなのに、腰回りはすっきり見えるきれいなラインをしています。

このセットだけで卒園式も入学式も対応可能!1セット持っておくと、すごく便利です。

パンツタイプ

icon icon
ノーカラージャケットパンツセットスーツ icon

ノーカラージャケットとテーパード風のすっきりしたパンツを合わせたスーツは、どんな場面でも合わせやすいセットです。スーツ自体がシンプルなので、中に着るものをレースやシフォンのブラウスにして華やかなアクセサリーをプラスすると、一気にフォーマルな雰囲気になります。もちろん、シンプルなブラウスにすれば通勤やPTAなどのちょっとした集まりにも使えるので、汎用性抜群です。

卒園式でも入園・入学式でも活躍できますが、もし入園・入学式にもう少し明るい色合いにしたいなら、ジャケットだけ変えたり、バッグを白っぽい色合いのものにするだけでも雰囲気がかわります。

TPOに合わせてきちんとした格好はしたいけど、あんまり目立ちたくないな、という方には断然おすすめです。

手持ちの服+ジャケット

icon icon
セットアップにもなる☆テーラードジャケット icon

手持ちのワンピースやスカートなどを活用したいなら、キレイ目のジャケットを足すだけでフォーマルスタイルが完成します。

こちらのテーラージャケットは、ベージュ、ネイビー、ブラックの中から、手持ちの服に合わせて選ぶことができます。シンプルな形ですが、襟元のバイピング加工で全体が引き締まるのでかっこよく着こなせそうです。甘めのワンピースに合わせても素敵ですね。

先ほどのシンプルなパンツスーツのジャケットをこのベージュのジャケットに変えれば、入学式用にも早変わり!使い勝手のいいジャケットです。

トレンチコートがあると便利

3月4月は、季節の変わり目と言うことで気温の変化が激しい時期です。ぽかぽかと暖かい日もありますが、まだまだ冬の名残が残って寒いことも多いので、羽織ものを準備しておきましょう。

そこでおススメなのが、「トレンチコート」です。スーツやジャケットの上から着てもカジュアルになりすぎず、普段着としても使い勝手抜群なので、持っていて損はありません。

長く着れるトレンチコート

icon icon
サッシュベルト付きプレーントレンチコート icon

INDIVIのトレンチコートは、少しお高めですが普段使いにももってこい。内側に取り外せるライナー付きなので、気温や中の服装に合わせて調節できます。ベーシックな形なので、流行に左右されず、長く着ることが出来そうですね。

袖口を少しまくって着ると、こなれた感じが出て素敵です。

春先に便利な軽いトレンチコート

icon icon
花粉がつきにくい撥水トレンチコート icon

花粉がつきにくい素材でできたトレンチコートなら、卒園・入学式が行われる春にぴったり。私も花粉症なので、この時期のアウターは花粉が付きにくいものを選んでいます。

素材が柔らかく、動きやすくできているので、小さなお子さんがいるお母さんにはピッタリです。撥水なのもうれしいですね。

機能的なだけでなく、形もベーシックなトレンチコートなので着回しも抜群ですよ。

こちらで紹介したママスーツは、全てベルメゾンで購入できます。

ベルメゾン公式ページはこちらから「ベルメゾンネットwww.bellemaison.jp

通園、通学にぴったりな子供服も、シンプルで使い勝手の良いものが揃っているので、ママの味方です。我が子の子供服も半分以上をベルメゾンで買ってたりします。保育園はもちろん、小学校でもめちゃめちゃお世話になってます。ベルメゾンさまさまです(笑)

ベルメゾンネット ベルメゾンネット

保育園、幼稚園準備は整いましたか?こちらもどうぞ。

通園時の雨対策!ならこんな記事もあります。

子供のためのGPS、比べてみました

SPONSERD LINK

コメントを残す

*