なぜ子供は布団から出るのか~寒い冬の必需品、子供の冷えを防ぐナイトウェア

sleep001

寒い冬の夜、子供というのはどうしてあんなに布団から出たがるのでしょう。幼児から小学生のお子さんをお持ちの方なら、きっと一度はそう考えたことがあるはず。

我が家の男児二人も、朝まで布団がかかっていた試しがありません。夜の間に何度も布団をかけてあげるために起きるので、冬の間は常に寝不足気味です。

寝具を温かくしても、そこに入ってくれなければ意味がない・・・ということで、ここ数年はパジャマとスリーパーを着せて、少しでも風邪をひかないようにしています。

というわけで、なんで子供は布団から出てしまうのか、調べてみました。同じ悩みを持つ皆様必見です。

SPONSERD LINK

なぜ子供は布団から出てしまうのか

「今日は寒いから、温かくして寝ようね」と言いながら、しっかりと布団や毛布を掛けてあげたはずなのに、気づくと布団がなくなっている子供たち。特に年中さんの次男は、寝て数分もするともう布団をはねのけてしまいます。ひどいときは、ゴロゴロ転がって敷布団の上にすらいないときもあります。。

ただ寝相が悪いのかと思いきや、過ごしやすい春や秋にはほとんど動かず寝ています。これってどういうことなんでしょう。

結論から言うと、子供が布団から出てしまうのは、単純に「暑い」からなんです。

子供の体温は大人よりも高く、新陳代謝も活発です。そのため、大人と同じように布団をかけると、「暑い」と感じて布団から出てしまうのです。

そして布団から出ることによって体温が下がっていき、どんどん体が冷えてしまっても、子供は起きて自分で布団をかけたりしません。そのため、最初に暑くて汗をかき、布団から出てその汗によって冷えて、結果として風邪をひいてしまう、という悪循環が生まれます。

そうならないために、子供にかける布団は「大人と同じ布団」マイナス1枚にしてあげるとよいと言われています。

寝るときに靴下はNG?

sleep002

冬になると足先が特に冷えますよね。お風呂であたたまっても寝るときになると足先が氷のようになっていてなかなか眠れない、なんてことがあります。足が冷えるから、という理由で靴下をはいて寝るという方も多いのではないでしょうか。

ところが、寝るときに靴下をはくと、逆に冷えることもあるって知ってましたか?

人間は、足の裏などで体温を調整しているため、靴下をはくとその調整がうまくできなくなってしまいます。足の裏が冷えて寒いから温めよう、と体が思わなくなってしまうんですね。

また、靴下で足が締め付けられることにより、毛細血管の血液循環がうまくいかなくなるそうです。そのため、もっと足が冷えてしまい、結果的によく寝れなくなったり、目覚めが悪くなったりするといわれています。

これはもちろん子供にも当てはまります。特に子供は、寝ているときに大人以上に汗をかくため、靴下を履かないほうが上手に体温を調節できます。

よほど寒がっていて、どうしても靴下がないと眠れない、というお子さんには、綿素材で締め付けの少ない靴下を選んであげるとよいかもしれません。

こどものあったかナイトウェア

大人よりマイナス一枚の布団、など、いろいろ試しても子供が布団から出てしまう・・・そうなったら、もう仕方がないことだとあきらめるしかありません。ちゃんと布団から出ずに寝てくれるようになるまでは、寝不足気味の冬を過ごす覚悟はできました。。

とはいえ、親だって、疲れているとうっかり朝まで寝てしまう、なんてよくあること。私も寒い冬の朝、布団をかけずに小さく丸まって寝ている子供を見て、夜起きて掛けなおしてあげればよかった。。と後悔することも多いです。

まあ、夜に掛けなおしたとしても、朝の光景は全く一緒(布団はかかってない)ですけどね笑

布団を暖かくしても出てしまうなら、もう暖かいものを着せてしまおう!ということで、我が家ではスリーパーや暖かパジャマが大活躍しています。

パジャマ

icon icon
綿100%あったか長袖パジャマキッズ(ふっくら二重仕立て) icon

最近よく見る「暖か素材」ってほとんどが化繊でできていますよね。化繊でできた暖か素材は、肌の水分を奪って熱を発するものが多いので、乾燥しがちなお肌の方には注意が必要です。

そんな乾燥肌のお子さんたちには、ベルメゾンのホットコットシリーズがおすすめです。こちらのパジャマは、暖か素材でありながら綿100%という優れもの!

ベルメゾンのホットコットシリーズでも、特におすすめしたいのがこちらのキッズ用パジャマ。

寒いなら、もっと厚手でもこもこしたパジャマにしたほうがいいんじゃない?と思いがちですが、もこもこのパジャマの生地って、ほぼ化繊でできているんです。まだまだ肌の弱い子供のうちは、肌に当たる部分は綿素材にしてあげたいですね。同じ理由で、普段着でも裏起毛のズボンやトレーナーはあまり買いません。

寝ている間って知らないうちに汗をかいているって言いますよね。綿100%なら、汗をかきやすい子供でも、蒸れずに快適に眠れますよ。

ホットコットシリーズは家族全員で愛用しています。

スリーパー

 

icon icon
ふわふわ雲みたいなスリーパー【男の子 女の子 子供パジャマ】 icon

分厚すぎない生地なので冷えてきた秋口からでも着れます。表側がしっかり保湿素材の生地なので、パジャマの厚さ次第で冬でもOK!薄手素材なので、モコモコしすぎないのもいいですよね。寝る時に汗をかきやすいお子さんにはぴったりです。

裏側の生地が綿素材なのもポイント。先ほどのホットコットパジャマと着れば、綿素材の心地よさを味わえます。

icon icon
毛布に包まれた様な温もりのフリーススリーパー icon

真冬になっても団から出てしまう、そしていつも風邪をひいちゃうお子さんには、こちらがおすすめ。毛布から出ちゃうなら、毛布着ちゃえばいいんです。

こちらは綿素材ではありませんが、中のパジャマを綿素材にしておけば、スリーパーは肌に直接あたるわけではないので問題なし!我が家にもありますが、ふわふわの生地が本当に気持ちいいですよ。

ただし、本当に暖かいので、真冬以外はお勧めできないのが残念。。薄手のスリーパーと比べて活躍時期は短いですが、本格的な冬はこれで乗り切ることができます。気温によって使い分けるのが賢いですね。

 

冬におススメの記事そろえました!

 

クリスマスシーズン到来!こちらもどうぞ

 

SPONSERD LINK

コメントを残す

*