お家で使える筋トレグッズを比較レビュー〜SIXPAD、リングフィットアドベンチャー、バランスクッション

トレーニング001

歳とともに落ちにくくなる脂肪。。日々どうにかしたいと思っていても、家事や仕事で忙しくて、気づくと5キロも増えてた!!!

これはまずい!ということで、衰えがちな体力を鍛えるとともにほんのり減量できればいいな、と、筋トレを始めることにしました。

外に出て運動する時間もないので、お家でできる筋トレグッズを3種類試してみましたよ。全部実際に買って、数ヶ月使ってみて、良い点とここはちょっと、という点もしっかりレビューします。

あくまでも個人的な感想ですが、ぜひ参考にしてみてください。

SPONSERD LINK

家事をしながらなら最強~シックスパッド(SIX PAD)

シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit 2)MTG IF-BF2213F-R

シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit 2)MTG IF-BF2213F-R

何かをしながら筋肉を鍛えられる、といえば、SIXPADです。

SIXPADは、脇腹などの気になる部分に機械を貼り付けて、特殊な電気信号を与えることでその部分の筋肉を鍛える、トレーニングギアと呼ばれるグッズです。

実はSIXPADは部位ごとに様々な形をしたものが発売されています。一番よく見るのがこちらの6つに分かれた形の腹筋用SIXPADですよね。

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit 2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】 IF-AF2212F-R

シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit 2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】 IF-AF2212F-R

いわゆるシックスパックと呼ばれるお腹の筋肉に沿った形で、体の前面の筋肉を鍛えるのに最適です。

ですが、私が使用しているのはこちらの小さいほうです。

シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit 2)MTG IF-BF2213F-R

シックスパッド ボディフィット2(SIXPAD Body Fit 2)MTG IF-BF2213F-R

こちら、一度に鍛えられる範囲は狭いのですが、実はいろいろな部位に使うことができて便利です。

シックスパッドは長時間使用してはいけないため、今日は両脇腹、明日は内もも、次の日は二の腕、など、気になる部位に日替わりでつけています。2セットあったほうが効率的ですが、1つでも付け替えて使うこともできます。

使ってみた感想

実はこのシックスパッド、半年以上ほぼ毎日のペースで使っています。充電式でコードもないため、つけたまま移動することも可能。ごはん支度をしているときに脇腹をぶるぶるしたり、皿洗いをしながら内ももを鍛えたりと、「ながら筋トレ」しています。

シックスパッドには電気信号の強さが20段階あるため、弱めから始めてだんだんと強くしていきました。はじめのうちは、電気信号に慣れないせいか、それとも純粋に筋肉が足りないせいか、レベル3くらいでも強いかな、という感じだったのですが、半年もやっているとレベル16くらいをつけていても他のことに集中できるようになりました。

そして実際にこれをつけていれば痩せるのか!という大事なところは。。。

おお、なんということでしょう。シックスパッドだけで体重が激減!とはなりません!残念!

ですが、1か月くらい使い始めてから、明らかにお腹周りが締まってきました。始める前と比べたら、段違いにすっきりしてます。体重は減らないのですが、少し体脂肪率は下がりました。

これは筋トレ全体に言えることなのですが、筋トレは脂肪を減らすのではなく筋肉を増やすので、短期的には体重が減少するわけではありません。筋肉は脂肪より重いので、むしろ最初のうちは体重が増えることもあるようです。

しかし、見た目でいえば、同じ体重でも筋肉量が多いほうが明らかにすっきりして見えます。実際、ちょっと痩せた?と言ってくれるひともちらほら。体重は変わってないんですけどね。

良い点

お手軽に、何かをしながら筋トレができる!これに勝る点はありません。

それと、これは本当に個人的な効果で、シックスパッドの公式で言われていることではないのですが、実はお腹の調子が少しよくなりました。腹筋を刺激するときに腸も刺激されているのかもしれません。

残念な点

なんといってもお値段ですね。本体の値段がお高めなのはもちろんなのですが、継続して必要な「ジェルシート」が高い。。

シックスパッド ボディフィット2 高電導ジェルシート(SIXPAD Body Fit 2) MTG【メーカー純正品】

シックスパッド ボディフィット2 高電導ジェルシート(SIXPAD Body Fit 2) MTG【メーカー純正品】

こちらはシックスパッドを体に貼り付けるために使うジェルシートです。このジェルシートなしでsixpadを使うことはできません。また、メーカー純正品は低刺激、水分を吸着する、電気の伝導率がよい、など、sixpadのために作られたものなので、純正以外のものを使うこともお勧めできません。。

こちらの「ボディフィット2」用ジェルパッドは、2000円ちょっとするんですよね。交換してから30回程度は使用できるので、1日1回使うなら1か月ほど。本体プラス月2000円ちょっとかかることになります。出せなくはないけど気になるお値段ではあります。

2か所使うとその倍、、まあ、30回程度、なので、30回ぴったりで交換しなきゃいけないわけではないですが、だんだん粘着力がなくなるので交換が必要です。

家の中でも全身鍛えられる!~リングフィットアドベンチャー

リングフィット アドベンチャー -Switch
2019年10月に発売してから、大人気で品薄が続いているゲームといえば「リングフィットアドベンチャー」です。

運よく11月ごろに購入することが出来たのですが、本当に人気ですよね。シックスパッドを使い始めてから2か月ほどたって、もう少し全身の筋トレをしたいな~、というところで発売されたので、飛びつきました。

ゲームをしながら筋トレできる、というのが一番のポイント。ゲーム内の道を走ったりスクワットしたりしながら進み、敵と遭遇すると「筋トレ」メニューで攻撃して撃破していきます。ゲーム好きなら、どんどん進めていきたくなっちゃいます。

20分程度やっていると、「今日はこのくらいにしませんか」とゲームが言ってくれるので、毎日ちょうどいい感じの筋トレができます。

使ってみた感想

リングフィットアドベンチャーを始めたときは、思ったより筋トレメニューが本格的なので、これは続かないかな~、と思いながらやっていました。

ところが、私より子供たちがゲーム画面に食いついてしまい、毎日「リングフィットやって!」とねだられるようになりました。。なので、よっぽど疲れているとき以外は毎日20~30分やっています。なんと、現在のレベル200!!なかなかのものですね。

ゲーム画面の景色がきれいだったり、ミニゲームが充実(もちろん筋トレでクリアします。。)していたりと、なんだかんだやり続けています。そろそろゲームも終盤にきていて、クリアするとどうなるのかが気になるところです。

鍛えたい部位を変えて筋トレすることもできるので、今日は腹筋中心に鍛えよう、とか、ヨガで体幹を強くしよう、と、日替わりで変えることができます。腕中心メニューをやったときは、最後のほうは腕がプルプルしていました。もちろん次の日(またはその次の日。。?)は筋肉痛になりました。。

良い点

ゲーム、特にRPGが好きなので、ゲームをしながら筋トレできる、というのが個人的にすごく楽しいです。このゲームでやる筋トレは何気に本格的なので、普通なら辛くてあきらめてしまいそうなものも、あと3回やったら敵が倒せる!なんて気持ちやっていくとできちゃったりします。これの繰り返しで、最初はつらくても出来るようになっていきます。

家の中でできるので、リフレッシュにもなります。ちょっと隙間時間を見つけてできるのがいいですね。

確実に全身を鍛えられるので、室内で筋トレするには素晴らしいゲームだと思います。

残念な点

よし、リングフィットやるぞ!と決めて、ゲームをセットして、という手間がかかる分、一度やらなくなるとついつい放置しがち。。これ系のゲーム全般の悩みですね。

以前Wii Fitというゲームも持っていたのですが、こちらも全く同じ感じです。セットするのが面倒。。まあいっか、でずるずるやらなくなってしまう。

我が家では子供たちが毎日「今日はどこまでやるの?まだやらないの?」とリマインダーしてくれます。これくらい誰かに強制的に言ってもらえるか、続けるぞという強い気持ちを持っていないと、なかなか続かないかもしれません。

座っているだけでOK~バランスクッション

GSOTOAバランスディスク バランスクッション体幹トレーニング ダイエット ポンプ付き 厚い 35CM

GSOTOAバランスディスク バランスクッション体幹トレーニング ダイエット ポンプ付き 厚い 35CM

バランスクッションってなんぞや?という方でも、バランスボールなら聞いたことはあるかと思います。

PROMIC バランスボール 45/55/65/75/85cm 8色 プロフェッショナルグレード フットポンプ付き アンチバーストヨガボール エクササイズボール

バランスボールは、この上に乗ってバランスをとることで、体幹と全身の筋肉を鍛えるのに優れたトレーニンググッズです。トレーニング以外にも、座っているだけでも効果があるということで、子供が勉強する際やオフィスで仕事する際に椅子の代わりにすると集中力もあがる、なんて話もありますよね。

私も一時期大き目のバランスボールを家で椅子代わりにしてみたことがあります。確かに脇腹や体幹が鍛えられる感じがして結構お気に入りでした。ただ、なんといってもボールなので、座っていないときに家の中をコロコロ転がるんですよね。。1メートルサイズのボールが転がっていると結構邪魔で、いつの間にか使わなくなってしまいました。

最近になって、また筋トレにバランスボールもいいな、と探してみたところ、発見したのがこちらのバランスクッションです。

使ってみた感想

使い方としては、主に椅子や床の上に置いて、その上に座るだけです。少し高さのある座布団という感じ。

座って床から足を上げると、勝手に体がバランスを取っています。自然と背筋も伸びるので、姿勢もよくなります。普通に椅子に座るだけで、体幹が鍛えられ、姿勢もよくなります。

ちなみに、このバランスクッションを床に置いて、その上に両足で立ってバランスを取ると、全身の筋肉が鍛えられます。体幹が鍛えられている感がすごいです。最初のうちはバランスを取るのが難しいので、テーブルやいすの近くでやると危なくないです。

1週間くらいバランスクッションに座ってただけで、少しお腹周りがすっきりした気がします。そのせいかわかりませんが、気づけば主人もバランスクッションを買っていました(笑)毎日夫婦でゆらゆらしてます。

主人曰く、脇腹もだけど、なんか内ももの筋肉に効く気がする、とのことです。

良い点

座る、という動作は毎日することなので、「筋トレやるぞ!」と気合を入れなくてもできます。座ってテレビを見ながらでも体幹を鍛えられるので、すごくお手軽です。あと、椅子の上に置いておけばいいので場所も取りません。いいとこだらけです。

最近話題のテレワークにもおすすめです。腰痛予防にもなりますよ。

残念な点

残念というより、気を付けたほうがいいのが、小さなお子さんがいる家庭です。目を離したすきに子供が乗ると、バランスを崩してしまうことがあるので、注意が必要です。

また、購入する際には素材が「厚め」のものを選ぶといいです。購入時のレビューなどにもよく書いてあるのですが、素材が薄めのものはこんな感じに凹みができることがあるようです。

こちらが薄め素材

トレーニング003

こちらが厚め素材

トレーニング004

上記はどちらも、うちにあるバランスクッションの一つです。凹みがあっても使えているのですが、買った時からずっと凹んだままなので、気になる方もいますよね。ちなみに、素材が厚めのバランスクッションは凹んでません。

実は同じものが3つあるのですが、厚めのやつはどれも凹んでないので、やはりそちらのほうがよさそうです。大人が上に乗るものなので、丈夫なほうが安心ですよね。

私が使っているのはこれです。

GSOTOAバランスディスク バランスクッション体幹トレーニング ダイエット ポンプ付き 厚い 35CM

GSOTOAバランスディスク バランスクッション体幹トレーニング ダイエット ポンプ付き 厚い 35CM

結局どれが一番よかった?

独断と偏見による個人的ランキングをつけてみました。あくまでも個人の感想です。

お手軽さでランキング

  1. SIXPAD
  2. バランスクッション
  3. リングフィットアドベンチャー 

SIXPADはつけたまま移動もできるので、他のことをしながらには最適。次点で、座っていればOKなバランスクッションです。リングフィットは、どうしてもその時間はこれだけになってしまうので、お手軽まではいかないですね。とはいえ、ジムに出かけて筋トレするのと比べれば段違いでお手軽です。

購入金額でランキング

  1. バランスクッション
  2. リングフィットアドベンチャー、SIXPAD(使う期間による?)

バランスクッションは2000円以下で買えるのでダントツお得です。

リングフィットアドベンチャーは、NintendoSwithとソフトの両方が必要なので、そこから揃えようとするとなかなかのお値段になってしまいます。

SIXPADはもともとの本体が高い上に、消耗品のジェルシートのお値段もあるのでこちらも少し高いですかね。

筋トレ効果ランキング

  1. リングフィットアドベンチャー
  2. バランスクッション
  3. SIXPAD

なんといっても、全身鍛えられるのはリングフィットアドベンチャーです。家の中で本格的な筋トレができるという意味では最強ではないでしょうか。

何気に効果が高いのがバランスクッション。座っているだけですが、お腹周りが軽い筋肉痛になります。

SIXPADももちろん効果はあるのですが、つけた場所だけの限定であること、また1日に使える時間が限られているので、その分ランキングを落としましたね。

というわけで、一長一短ではあるのですが、どれも便利なことには変わりありません。それぞれいいところがあるので、ご自分の環境にあったものを選んでみてください。私はどれも効果がある気がしているので、これからも続けていこうと思ってます。

まずは6月の健康診断を目指してがんばります。

SPONSERD LINK

コメントを残す

*