雨の日でもご機嫌に登園!こどもとママのレイングッズ~抱っこ紐派もベビーカー派も

雨のお出掛け

保育園や幼稚園への毎日の登園で一番大変なのって、やっぱり雨や雪が降っている時。もちろん、車派や園バス派の人もいるかと思いますが、歩きやベビーカーを使うママ、パパも多いですよね。

梅雨時はもちろんですが、桜雨や桜時雨なんて言葉もあるくらい、春にも結構雨が降ります。大人一人なら、「風流だな~」なんて思えても、子供と一緒だとそれどころじゃない!朝の支度もいつも以上に時間がかかって大変です。雨が降ってから、「しまった!」とならないように、雨の日の登園はどうするのか、事前に準備しておきましょう。

そんな急な雨に便利なレイングッズを集めてみました。使い勝手だけじゃなく、雨の日でも気分が上がる、カラフルでかわいらしいものがいっぱいですよ。レイングッズの購入に役立つサイトも一緒にご紹介です。

ママ向けレイングッズはこちらの記事もどうぞ。

SPONSERD LINK

子供のレイングッズ

子供のレインコートって様々なデザイン、色があって、見ているだけで楽しいですよね。でも、カラフルなレイングッズは、雨の日を楽しくしてくれるだけじゃありません。視界が悪い雨の日でも、鮮やかな色のレイングッズはよく目立ちます。車や自転車からもよく見えるので、明るい色の方が安全なんです。

レインウェア(レインコート)

傘がさせるようになった子供でも、傘だけではやっぱり濡れてしまいますよね。小さい子供にレインコートは必須です。でも、どんなレインコートを選んであげればよいのでしょうか。

レインウェアを選ぶポイント!ズボンは必要?ポンチョってどうなの?

幼児期の子供のレインコートを選ぶ際、ポンチョ型だったり、ズボンもついていたりと、色々な種類があって結構悩みます。どんなタイプが一番良いのでしょう。

結論から言うと、レインパンツはとても便利です。特に小学校前のやんちゃな子供にはレインパンツは必須です。

よく電動自転車(前後に乗せて3人乗り)で移動するのですが、レインカバーを付けるほどの雨じゃない時は、子供にレインコートを着せて自転車に乗ることもあります。その場合、ズボン付きだと足元が濡れずにすみます。

もちろん、歩きの場合もレインパンツは大活躍。幼児期の子供は、好奇心に任せて水たまりに突入したり、ちょっと目を離すと座り込んで遊んでいたりと、予想外の動きをしてくれます。レインパンツがないと、園に着いた頃にはおむつやパンツまでびちょびちょです。

レインパンツは脱ぎ着がちょっと面倒だな、と思っても、濡れた服を着替えるよりは絶対楽ちんです。お着替えが減ればその分洗濯も減りますよ。

ちなみに、ポンチョ型と通常のレインコートだと、ポンチョ型の方が袖口が広いので濡れやすいです。その代わり、ポンチョ型の方が大きめに作られていて、リュックや幼稚園カバンなどを背負った上から着れたりあします。荷物が濡れないので、便利です。

もちろん、通常のレインコートでも、荷物が背負えるように作られているものもあるので、購入の際にしっかりチェックしてみましょう。

雨で視界が悪くても目立つ、カラフルレインコート

icon icon
【ベビーレインコート】ぱんちょ icon

特に車や自転車からは、雨の日は視界が悪くてとても危険です。でも、これだけカラフルなレインコートなら、雨の日でも遠くからでも良く目立ちそうです。

雨の日にも、お砂場遊びにも使えるプレイウェア!

kukka hippo クッカヒッポ プレイウェア 90cm (ガーデン(16KH-PW-15))

kukka hippo クッカヒッポ プレイウェア 90cm (ガーデン(16KH-PW-15))

こちらは、カラフルでかわいいオールインワンタイプの防水プレイウェアです。オールインワンタイプなので、雨の日に水たまりに座り込んじゃっても大丈夫!お手持ちのレインコートと併せて着れば、ちょっとやそっとじゃ濡れません。

そしてこのプレイウェア、雨の日だけじゃなく、海辺や砂場で遊ぶのにも最適です。

子供が大好き、お砂場遊び。でも、おうちに帰ってからお洋服のいたるところから出てくる砂、砂、砂!ママにとっては恐怖でしかないですよね。我が家ではこのプレイウェアを着せるようになってから、確実に服から出てくる砂の量が減りました。雨の日用だけじゃなく、お砂場用としてもおススメですよ!

男の子向けならこんなかっこいいタイプもあります。

[天使のお砂場着 10] リーフィー 迷彩♪ やわらか肩ニット 肩ヒモ長さ調節付き 撥水加工! (95cm)

[天使のお砂場着 10] リーフィー 迷彩♪ やわらか肩ニット 肩ヒモ長さ調節付き 撥水加工! (95cm)

うん、レインウェアというか、「お砂場着」って書いてありますね(笑)でも、撥水加工がされているので、ちゃんと雨の日でもお役立ちですよ!晴れの日も雨の日も使えて、とってもお得です!

長靴

長靴は履き口がきゅっと紐で縛れるタイプだと濡れなくて便利です。ただし、小さい子供が自分で脱いだり履いたりに慣れないうちは、スポッと足が入るタイプの方が良いかもしれません。

紐できゅっ!土砂降りでも濡れない長靴

[Feoya] レインブーツ キッズ 男の子 小学生 幼児用 レインシューズ 通園 入園 滑り止め加工 pvc防水 雨靴 水色カエル柄 15cm

[Feoya] レインブーツ キッズ 男の子 小学生 幼児用 レインシューズ 通園 入園 滑り止め加工 pvc防水 雨靴 水色カエル柄 15cm

履き口が巾着のようにきゅっと絞れるので、雨を完全シャットアウト!これならどしゃぶりでも、水たまりで遊んでも、靴下がびちょびちょ!なんてことになりません。底も滑らないようになっているので、雨だけじゃなく雪の日だって安心です。

自分で履ける!キュートなレインブーツ

クッカヒッポ 子供用 キッズブーツ アニマル 全2サイズ L 19cm [正規代理店品]

クッカヒッポ 子供用 キッズブーツ アニマル 全2サイズ L 19cm [正規代理店品]

このレインブーツ、履き口に指を掛けるわっかが付いているのでとっても履きやすい!輪っかが左右違う色になっていたり、右足の中敷きにだけカバのマークがついていたり左右が分かりやすくなっています。子供が右と左を間違えないよう、ちょっとした心遣いが憎いですね。

ママのレイングッズ

だっこ紐、ベビーカー派ならこれ!

保育園や駅までが徒歩、またはバス利用のママなら、保育園までは抱っこ紐やベビーカーを使う方が多いですよね。特に朝の忙しい時間は、子供のペースで歩くと時間がかかって大変なので、ママのペースで歩ける抱っこ紐やベビーカーは必須アイテムです。最近の保育園では抱っこ紐やベビーカーを置かせてくれる所も多いため、預けた後は荷物にならないのも嬉しいところですね。

そんな、抱っこ紐やベビーカー派のママには、こんなレイングッズが便利です。

ベビーカーにも抱っこ紐にも使えるレインケープ

ボボ BOBO スピリット レインケープ 8349

ボボ BOBO スピリット レインケープ 8349

 抱っこ紐の上からかければ、雨の日でも子供は濡れずにお出掛けできます。軽くて薄いのでママへの負担もありません。抱っこ紐への装着も、パチンと簡単に出来て便利ですよ。ベビーカーにもかけられるので、カバーを掛けるほどではない雨なんかは、このレインケープを掛けて日よけを下げるだけでも濡れませんね。

ベビーカーカバーなら雨を完全シャットアウト!

【kukka hippo(クッカヒッポ)】マルチレインカバー(ベビーカー用レインカバー) 対面・背面用 A型・B型 ベビーカー・バギー対応(14KH-RCA かたつむり/ブルー)

【kukka hippo(クッカヒッポ)】マルチレインカバー(ベビーカー用レインカバー) 対面・背面用 A型・B型 ベビーカー・バギー対応(14KH-RCA かたつむり/ブルー)

雨の日のベビーカー登園に必須なのが、ベビーカーカバーです。ベビーカーをすっぽり覆ってくれるので、子供が濡れることなく園まで行けちゃいます。ベビーカーをよく使う人なら、絶対持っておいた方がいいですね。

クッカヒッポのベビーカーカバーは、乗っている子供の視界がクリアなので、圧迫感を感じにくいのがポイントです。カバーの裾部分がカラフルで、雨の憂鬱な気分を明るくしてくれますね。

 雨の日に役立つグッズがいっぱい!のサイトはこちら

今回ご紹介のレイングッズたちは、「子供家具・雑貨のお店「こどもと暮らし」 と、「ベルメゾンネット」、そしてなんでも揃う「Amazon」で購入できます。ベルメゾンのレイングッズは「子供レイングッズ」から、 通園グッズなら「通園・通学用品」からどうぞ。

他にも便利グッズや、雨の日以外の登園に役立つグッズもたくさん!我が家の子供服やベビーグッズ購入でもよくお世話になっています。役立つだけじゃなく、見た目がかわいいものが多くて素敵ですよ。

 ベルメゾンネット

通園時の雨対策!ならこんな記事もあります。

季節ごとの保育園のお着替え、登園時の雨の日対策など、保育園関連記事一覧はこちらからどうぞ。

SPONSERD LINK

コメントを残す

*