保育園の夏服。お着替え選びに押さえておきたい3つのポイント!

ひまわり

3月の保育園入園準備、4月の入園ときて、5月ともなれば、初めは泣いていた子供たちも、保育園に慣れてくる頃ですね。

もちろん、初めての集団生活で風邪などをもらってくることもありますが、お母さんも子供たちも新生活がスタートしてほっと一息。そんな時期かと思います。

汗ばむほどの暖かい日も増えてきます。早めに半袖など、夏服の準備をしておきましょう。今日は、保育園の夏服で気をつけるべきポイントを押さえておきたいと思います。もちろん、保育園によって方針は色々ですので、指示がある場合はそちらに従ってくださいね。

※2017/9追記

秋の保育園服はこちらの記事へ

SPONSERD LINK

保育園の夏服、気をつけるポイントはこの3つ

夏でも肌着は必要?

子供はみんな汗っかき。夏はお外で汗だくになって遊んでいます。でも保育園によっては室内は冷房を入れている所も。設定温度は高めにしていると思いますが、汗をかいたまま冷房のついた部屋に入れば、体は冷えすぎてしまいます。そんな時に肌着を着ていると、体の汗を吸ってくれるので、体が冷え辛くなります。

肌着を着せるとお外で遊ぶ時に暑いんじゃないの?と思われる方もいるかと思います。しかし、Tシャツなどの下に薄手の肌着を着ることで、フィットした肌着がまんべんなく汗を吸収してくれるため、Tシャツ1枚だけよりも体温を抑えてくれるんだそうです。

また、子供は肌が敏感で、あせもになりやすいもの。しっかり汗を吸収してくれる肌着を着ることで、肌が衛生的に保たれます。

肌着を選ぶなら、メッシュで股下スナップのないもの

肌着は着せた方がいい、といっても、厚着をする必要はないので、肌着はメッシュのものがおすすめです。また、1歳児だと股下にスナップのあるタイプがお腹も冷えなくていいと選びがちですが、実は保育園ではあまり推奨されません。

股下スナップのロンパースタイプだと、何人もお着替えさせる保育士さんは大変。子供が一人で脱ぎ着するのも難しいので、自分でお着替えしたい!という気持ちを大切にしてあげたいからロンパースタイプはNG、という保育園もあるみたいですよ。

夏の下着は、メッシュのタンクトップがおすすめです。

icon

メッシュタンクトップ2枚セット icon

ベルメゾンのGITAシリーズは、柄もサイズも豊富なのがいいですよね。肌着に柄はいらないなぁという時は、もちろん無地も選べますよ。 iconタグが表についているので、お肌の弱い子供でもちくちくしません。こういうちょっとした心づかいがうれしいですね。

半袖Tシャツは汚れの目立たない色がおすすめ

我が家の兄弟は肌の色が白いので、濃い色よりもベージュや白といった洋服の方が似合います。そのため保育園に入るまでは淡い色合いの服ばかり着せていたのですが、保育園に入るとそうは言っていられません。

外で遊べば砂や泥、お食事では食べこぼしの汚れと、何かと汚れるTシャツ。淡い色ばかり着せていると、頑固な泥汚れや果汁のシミなどが染みついて、ちゃんと洗ってもなかなか落ちてくれません。

我が家と同じく濃い色が似合わないのよね、というお母さん。大丈夫!保育園に1年も通えば、外で遊びまわっている子供たちは日に焼けてたくましくなります。うちの長男も、気付けば紺や赤といった濃い色でも違和感なくなってきました。

というわけで、保育園のお着替えTシャツは、なるべく濃い目の色が断然おススメ!です。白などのさわやかな服は、保育園ではなくお出かけ用にしましょう(笑)

男の子なら、はたらくくるまシリーズなんていかがですか。

icon icon
【子供服・ベビー服・通園・通学服・男児】はたらくくるま半袖Tシャツ icon

女の子には、パフスリーブのTシャツがかわいくておすすめ。

icon icon
【ベビー服】フライスパフスリーブTシャツ icon

ズボンはひざの隠れる6~7分丈

5,6月であれば問題ないのですが、7月ともなると気温も上がり、暑い日が増えてきます。そうなってくると、ボトムスもなるべく涼しげなものを、と、ショートパンツやスカートを選んでしまいがちですよね。

でもちょっと待って!外で元気に遊ぶ子供たちは、ぶつかったり、つまづいたりして、転ぶことがとっても多いんです。そんな時に、ひざの出ているショートパンツやスカートだと、より怪我をしやすくなります。

そんな、怪我をしやすい幼児たちには、6~7分丈のズボンがおススメ。肌が出ている部分が少ない分、蚊などの虫にも刺される部分が減ります。 icon

モンキーパンツのおしり、かわいいですよね。
icon icon
【ベビー服・保育園・通園】裾リブ七分丈モンキーパンツ icon

こちらは生地がしっかりしているので、春先や秋口にも活躍します。

icon icon
【ベビー服】スーパーストレッチ六分丈モンキーパンツ icon

保育園用子供服なら合わせやすいものが一番!

保育園では、お着替えの際に洋服のコーディネートはしてくれません。そんなこと当たり前なんですが、お迎えに行って上下チェックの服だった時なんかは、さすがにびっくりしますよね(笑)そうならないために、上下どちらかは無地のものにすると、サイケデリックなコーディネートにならずにすみます。Tシャツはかわいい柄のものを選びたいので、ボトムスをなるべく無地のものにしたりしています。

そんな時お役立ちなのが、みなさんご存知の通販サイト「ベルメゾン」。4歳の長男も、1歳の次男も大分お世話になってます。

ベルメゾンの子供服は、シンプルで合わせやすいものが多いのが特徴。もちろん無地のボトムスもあります。生地がしっかりしているので、いっぱい洗濯する保育園のお着替えにはぴったりです。色違い、型違いで複数買うと割引になる服などもあるので、まとめ買いがお得!お着替え服は数が必要になるので、かしこくお買い物できて嬉しいですね。

ベルメゾン公式ページはこちらから「ベルメゾンネットwww.bellemaison.jp

通園にぴったりな100cmくらいまでの子供服は、ベルメゾン公式ページの「ベビー服・ベビー用品」から購入できます。

ベルメゾンネット ベルメゾンネット

季節ごとの保育園のお着替え、登園時の雨の日対策など、保育園関連記事一覧はこちらからどうぞ。

SPONSERD LINK

コメントを残す

*