秋の保育園服の選び方~いっぱい外で遊べる服を選ぼう

秋と赤ちゃん

暑い暑い夏が過ぎれば、風の心地よい秋がやってきます。夏にいっぱい遊んで身長が伸びたわが子にも、そろそろ秋物の服を買ってあげないといけません。

特に、保育園に通っているおうちでは、お着替え用の服を多めに用意する必要がありますよね。では、秋の保育園服は、どんなところに気を付けて選べばよいのでしょうか。

冬のお着替えをお探しなら、こちらの記事へどうぞ。

SPONSERD LINK

急な秋風、秋冷えには「はおりもの」

最近は気温の変化も激しいので、昨日まで暑かったのに、朝になったら肌寒い!なんてことが増えてきました。そんなときのために、保育園用に、ジャケットのような薄手の「はおりもの」があると便利です。

保育園での外遊びや、お散歩のときに羽織ることもあるので、フードがついていない、または取り外るものを選びましょう。フード付きの服は子供が着るとかわいいので、つい着せたくなりますが、多くの保育園、幼稚園では禁止されています。遊具にひっかかったり、友達同士でつかまれて転倒したり、といった事故を防ぐためにも、フードがない上着を用意しましょう。

ウィンドブレーカーが便利

icon icon
【あったか子供服・通園・通学】ウインドブレーカー(ジータ/GITA basic) icon

薄手で、風やちょっとした雨にも対応できる、ウィンドブレーカーは、1枚持っておくと便利です。軽く、たたむと小さくなるので、保育園鞄にいれておいてもいいですね。もちろん、購入の際にフードの有無をチェック!このタイプは、薄手のフードが付いていますが、くるくるっと丸めて収納できます。

気温が下がってくる初冬には、ベストが重宝します

 

icon
icon【あったか子供服・通園・通学】キルティングベスト(ジータ/GITA basic) icon

風は冷たくなってきたけど、外で遊ぶと汗をかく、という微妙な時期には、袖のないベストが便利です。ボーダーなどのお洋服にも合わせやすい無地がオススメですよ。もっと寒くなってきたら、そのままコートの下にも着れちゃいます。

秋から冬、春先にも重宝するのはやっぱり「長T」

トップスで一番たくさん使うのは、なんといっても「長袖Tシャツ」です。少し涼しくなってきた初秋や春先はもちろん、冬だって我が家は長袖Tシャツです。(保育園が薄着推奨なもので。。)本格的に寒くなってきたら、トレーナーの下に着ることもできます。

洗い替えに何枚あっても便利に使えます。というか、たくさんないと保育園児のどろんこ遊びには対応できませんね・・・涼しくなってくるとはいえ、天気のいい日は汗だくになることもあります。多めに用意しておきましょう。

綿100%のシンプル長袖Tシャツ

ベルメゾンで買えるGITAシリーズは、色も柄も選べて、同じGITAの対象商品を購入すると、枚数によって割引されます。毎日汚れて毎日洗濯する保育園用の服は、丈夫で、経済的じゃないといけません。その上ちょっぴりかわいい色柄だったらいいな、なんて、その全てをかなえてくれるGITAは、我が家の主力です。

無地、ボーダー、星柄など、シンプルで使いやすい長袖Tシャツならこちら。

 

icon icon
【ベビー服・通園に】あったか接結天竺長袖Tシャツ icon

無地やボーダーばかりに飽きてしまったら、絵柄のついたTシャツがあってもいいですね。ごちゃごちゃしすぎない、こんな絵柄がついたTシャツなら、どんなパンツにでも合わせられます。

icon
icon【ベビー服】長袖Tシャツ icon

秋だって外でいっぱい遊ぶ子供たちへ、動きやすいズボン

ズボンを選ぶ時は、子供の動きを邪魔しないように、やわらかい生地で、ストレッチがきいているものを選びましょう。

また、おなかのゴムが強すぎたり、あまりにぴったりしたズボンだと、自分でお着替えするのがとっても大変。急いでトイレ!でもズボンが脱げなくて、間に合わなかった、なんてかわいそうですよね。とはいえ、ブカブカだったり丈が長すぎたりも問題です。裾を踏んで転倒してしまうので、ちょうどよいサイズ、丈を選びましょう。

私はよく、7分丈パンツの一つ大き目サイズを購入しちゃいます。買った年は9分丈くらいでゆったりはいて、翌年には7分丈として使えるのでおすすめです(笑)ただし、スリムなお子さんの場合は、お腹周りがブカブカにならないか、ちゃんとサイズを確認しましょう。

七分丈ズボン

ちっちゃい子のモンキーパンツ、かわいいですよね。六分丈、七分丈、となっていますが、ワンサイズ大きめだと画像の通り、9~10分丈くらいになります。

icon
icon裾リブ七分丈モンキーパンツ icon

保育園用の洋服は、機能的、経済的、そして合わせやすいものを選ぼう

いっぱい遊んで、いっぱい汚す子供たちのお着替えは、リーズナブルで、洗ってもへたりにくい丈夫なものが一番。

とはいえ、かわいいわが子にはおしゃれな服を着せたい!と思うのが親心ですよね。でも、保育園用の服には実はあまりおしゃれなものは向いていません。なぜなら、保育士さんは、子供たちの安全や、様々なお世話で手一杯。もちろん「コーディネート」なんてしてくれません。(当たり前です。)

というわけで、あまりおしゃれなお洋服を持って行っても、上下ちぐはぐな色合いだったり、全身柄物!で帰ってくることなんてよくあります(笑)というわけで、保育園に持っていくお着替えは、「合わせやすい」ことも大事なんです。

そんな保育園用の洋服を買うのに便利なのが、通販サイト「ベルメゾン」です。わが子たちの保育園のお着替えは、半分以上ベルメゾンさんにお世話になっています。
通販サイトなので仕事などで買いに行くことが出来なくても大丈夫なのはもちろんですが、やっぱり一番のポイントは品揃えが豊富なところ。私が気に入っているのは、柄のついていない無地のお洋服がいっぱいあるところです。しかも、無地とはいえ色のバリエーションは豊富。合わせやすさでいえば、無地が最強ですよね。

ベルメゾン公式ページはこちらから「ベルメゾンネットwww.bellemaison.jp

通園にぴったりな100cmくらいまでの子供服は、ベルメゾン公式ページの「ベビー服・ベビー用品」から購入できます。

ベルメゾンネット ベルメゾンネット

秋ですねぇ~。こちらの記事もいかがですか。

季節ごとの保育園のお着替え、登園時の雨の日対策など、保育園関連記事一覧はこちらからどうぞ。

SPONSERD LINK

コメントを残す

*