春色マタニティウェア、授乳服~きれい色でお出掛けしよう

野原に女性

春がやってきて、やっと暖かい日も増えてきました。桜も咲いて、気分もあがると、新しいお洋服もちょっと欲しくなっちゃう。暗めの色が多い冬から一転、春は明るい色のお洋服もいっぱいで、目移りしちゃいますね。もちろん、妊娠中のプレママさんだって、春にはちょっとおしゃれしたくなりますよね。

とはいえ、三寒四温というだけあって、日差しがあって暖かい日もあるけれど、寒い日も結構多い春。あまり薄着だと、体が冷えてしまいます。

気温の変化が激しい春におすすめの、かわいいマタニティウェアってどんなものがあるんでしょうか。

SPONSERD LINK

春のマタニティウェア、どう選ぶ?

大きめの服ってだけじゃないの?

マタニティウェアといっても、ちょっと大きめの普通服を選べばいいんじゃないの?と考える方も多いかと思います。もちろんそれでも着れないことはないんですが、ただ大きい服ってだけじゃ、色々と不都合が出てくることも事実です。

妊婦さんの体は、お腹や胸の部分は特に大きくなります。ところが腕や足といった部分は、むくみが出てきたりといったことはありますが、比較的妊娠前と変わりません。そのため、大きいサイズの普通服だと、お腹の部分は窮屈なのに、肩や腕、足の部分はぶかぶか、なんてことになりかねません。

マタニティウェアとして販売している服は、そんな妊婦特有の体型に合うように作られています。部屋着なんかはなんでもいいけど、ちょっとお出掛けする時は、やっぱりきれいに見える服を選びたいですよね。

特に春になってくると、冬よりも少し薄着になって、コートでごまかすのも難しくなります。最近はラインのきれいなマタニティウェアもいっぱい出ているので、色々探してみてくださいね。

締め付けない、冷やさない

お腹の赤ちゃんの成長のためにも、体を締め付けたり、冷やしたりはご法度。締め付けと体の冷えは、血液循環を悪くするため、赤ちゃんへ栄養が届きにくくなってしまいます。暖かい日と寒い日が交互にやってくる春は、うっかり薄着で出かけないよう、カーディガンなどの羽織りものを持っておくといいですね。

また、特に冷やしたくないお腹には、やっぱり腹巻が一番。冬場ほど厚手の必要はないですが、薄手の腹巻をしておきましょう。パンツと一体型になっているタイプなんかは、ずれたりもしないので便利ですよ。

春色マタニティウェア

妊娠中から産後の授乳期まで大活躍する洋服を集めてみました。きれいなピンクや、ベーシックなベージュ、ネイビーなど、春にぴったりなカラーバリエーションで、お出掛けが楽しみになりますよ。

授乳ケープにもなるおしゃれベスト


着る授乳ケープdeベスト

その名の通り、出産後は授乳ケープとしても使えるベストです。もちろん、おなかの大きいマタニティ期にも。春のちょっと肌寒い時期でも、ベストならお腹を冷やさないのでいいですよね。

ベージュ、紺色、グレイという合わせやすいベーシックカラーだけでなく、春ならではの優しいピンクも素敵です。最近はマタニティ用のパンツも形がきれいなものがいっぱいあるので、ベストを合わせるとちょっとしたアクセントになって着まわし力アップ!スカーチョなんかにも合いますよね。

そして産後はもちろん授乳ケープがわりに使える上、すとんと落ちるラインのベストなので、体型カバーにもぴったりです。

ウエストリボンのスカーチョ(ガウチョ)


マタニティ&産後兼用<リボン・ビューティスカーチョ>(スカンツ、ガウチョ)

はやりのウエストリボンがついたスカーチョです。リボンでウェストマークすることで、産後でちょっとぽっちゃりしちゃっててもすっきり見えます。

マタニティウェアとしても優秀です。ギャザーたっぷり、しっかりタック入りで、ゆったりしているので楽ちん。おなかの締め付けがないので妊婦さんに優しいつくりです。

ガウチョやスカーチョは、パンツよりゆったり着れて、スカートより暖かい。ゆったりラインなので、肌寒い日は中に暖かいタイツを履けちゃう。妊娠中の冷え対策もできて、おしゃれも手に入るなんて素敵。

春にピッタリのピンク色も、肌馴染みの良いスモーキーピンクなので、コーディネートに取り入れやすいです。スモーキーピンクは今年のトレンドカラーですよね。ピンク以外の色も、合わせやすさ抜群の色ばかりで迷っちゃいます。

ただし、長め丈なので足元には注意。サイズはピッタリまたは少し短めのものを選びましょうね。

キレイ目にもカジュアルにも!セットアップドレス


レディ・クレア・セットアップ~ロイヤルコレクション~(スリット)

こちらもトレンドのウェストリボンを使ったセットアップです。セットアップとは言っても、かっちりしすぎていないので、キレイ目に着ることも、カジュアルに着ることもできてとっても便利。

ウェストリボンでサイズ調整ができるので、妊娠初期から臨月、産後まで使えます。どの体型でも、ふわっと広がったスカートのシルエットがきれいに出ます。

中のワンピースは上がタンクトップになっていて、セットアップとしてだけでなく、色々な着方が楽しめます。涼しい時期は、上から長めのカーディガンを羽織ってもいいですし、夏には薄手のシャツを着てもいいですよね。

フォーマルにも!フェミニンワンピース


レディ・バレリーナ(ジッパータイプ)

胸元切り替えのワンピースは、切り替え部分下のツイード生地に高級感があって、フォーマルな場面にもぴったり。戌の日詣りやお宮参りという、産前産後の行事に着ていったら、ちょっと素敵ですよね。

胸元切り替え部分がジッパーで開くようになっています。左右両方から開くので、産後の授乳にも便利。

切り替えで目線を高くすることで足長効果、スカートはタックが入っているので着やせ効果、と、デザインにもこだわっています。

会社やちょっとしたお出掛けにも。おしゃれなマタニティウェア

今回紹介した服は、全て「Milk tea(ミルクティー) 」で購入できます。私も妊娠中はかなりお世話になりました。

キレイ目で、会社にも着ていけるマタニティウェアがいっぱいです。マタニティウェアとは思えないほどおしゃれなワンピースなんかもあって、ほぼ昼間の授乳が不要の今でも、結構私は着ていたりします(笑)

お宮参りや義両親との食事、上の子の入園・入学式などのフォーマルな場に合うマタニティウェアもいっぱい揃っています。もちろん、出産前に旦那さんとデート、なんて時にも大活躍です。

公式サイトはこちら→「授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)

春はお花見シーズン!妊婦さんはもちろん無理しちゃ絶対駄目ですが、体調が良い時はちょっとおしゃれな服を着て、外にお散歩に行きたいですね。

マタニティウェア、授乳服をお探しならこんな記事もあります。

 

SPONSERD LINK

コメントを残す

*