赤いiPhone7+に機種変更!設定もこんなに簡単にできちゃいます

iPhone7plus_red

つい最近、水没による故障でiPhone6を交換したばかりですが、またもややってしまいました。そう、iPhoneで故障といえば、落下による画面割れ ですよね。

今まで落としたことはあっても、角度や保護シートのおかげで画面は無事だったのてすが、今回はがっつり割れてしまいました。保護シートとケースの隙間がちょうどアスファルトに叩きつけられたんですね。こんな感じにひび割れています。

iPhone6画面割れ

ちょうど文字を入力するあたりにびっしりヒビが入っています。保護シートを外してしまったので、ちょくせつヒビに触れるとガラスが指にささります。

iPhone8の発売待つ予定だったのですが、文字入力できないのは我慢できない!というわけで、さっくりiPhone7 plusに機種変更してまいりました。iPhone6からiPhone7じゃあまり変化を感じられなそうなので、画面の大きいplusへ。そして色は、一番新しいRED。なんか3倍ほど速そうですよね(笑)

というわけで、機種変更時の流れや設定についてまとめてみましたよ。

SPONSERD LINK

機種変更事前準備編

iTunesでバックアップを取る

一番最初にやっておかないといけないのがこれです。機種変更に行く前に、古いiPhoneのバックアップを取りましょう。

バックアップの取り方は過去記事で紹介しています。そちらを参考にどうぞ。

ビックカメラに来店予約

いつもドコモショップを使ってたのですが、待ち時間が長すぎる上に、あまりいい思い出がないので、家電量販店で機種変更してみることにしました。

ビックカメラに電話したら、在庫確認と来店予約ができました。もちろん予約せずに直接行っても構いませんが、変更する機種が決まっているのなら電話で確認しておけば、在庫がなくてがっかりなんてこともありません。行ってすぐに設定に入ってくれるので、スムーズに機種変更ができます。最寄りの店舗へ電話すれば、売り場につないでくれます。

ちなみにビックカメラでは、現金またはビックカメラのクレジットカードで一括購入すると、5%のポイントが付きます。(他社カードだと3%)これはドコモショップより断然お得。そんなことも、電話では詳しく教えてくれます。

電話は苦手、と言う方は、ネットでiPhone7のオンライン予約もできます。

機種変更の流れ

いざ、ビックカメラでiPhoneを機種変更!

機種変更には以下が必要になります。忘れずに持って行きましょう。

  • 古いiPhone
  • 身分証明書(免許証または保険証など)
  • お金またはクレジットカード
  • ビックポイントカード

店員さんに予約したことを伝えると、すぐに対応してくれました。

書類にサインしたり、証明書を提示したり、質問に答えたりします。名前、電話番号、生年月日を伝えると、システムで現在の料金プランなどが分かるようになっているため、プランの変更等がないか確認されます。

少し前までは、有料のオプションに入らないと端末が割引されない、なんて面倒な制度がありましたよね。無料期間内に解約しなきゃいけなかったので本当に面倒だったのですが、それも無くなったみたいでよかったです。

そうしてプランや割引について説明を受けてるうちに、サクッと機種変更が終了しました。来店してから40分程度。ドコモショップだとまだ呼ばれてもいないですね。

後はお会計をすれば、新しいiPhoneが自分のものになります。お会計時には、ポイントカードの提示を忘れずに!本体が10万円弱するので、5%で5000円程度のポイントになります。

ポイントでケースや保護シートを購入

せっかくポイントが付いたので、画面保護シートやケースなどを購入しましょう。私は「ガラスフィルム」で「ブルーライトカット」のタイプを選びました。

実際に付けてみると、ブルーライトカットしてるせいか完全に透明ではなく、うっすら青い色がついていました。目に優しくなったなら良しとしましょう。

本当は全面を保護するタイプのシートを購入すべきなのですが、ちょっとお値段が高くて(3~4000円!)尻込みしてしまいました。

なんて言ってたら、Amazonで見つけてしまいました。

PZX iPhone7 plus 強化ガラスフィルム ソフトフレーム 3D全面保護 赤 レッド 極薄0.2mm/硬度9H/3Dラウンドエッ/気泡ゼロ/液晶保護/飛散防止/touch対応(iPhone7 plus, レッド)
PZX iPhone7 plus 強化ガラスフィルム ソフトフレーム 3D全面保護 赤 レッド 極薄0.2mm/硬度9H/3Dラウンドエッ/気泡ゼロ/液晶保護/飛散防止/touch対応(iPhone7 plus, レッド)

全面フレーム、しかもiPhoneの色に合わせてフレームは赤!強化ガラスフィルムでブルーライトもカットしているのに、お値段は1000円を切っている、なんて!ビックカメラで購入したガラスフィルムの半額くらいです。。早まったなぁ。

今回は落下による画面割れで機種変更することになったので、全面保護するタイプにしたかったんですよね。また同じことにならないためにも、お金に余裕ができたらこのシートを購入したいと思います。

おうちに帰ってiPhoneの設定をしましょう

  • iTunesから復元
  • ドコモのメールを設定する

こちらの2つは、バックアップ時と同様に過去記事で説明しています。ご参考までに。

後は自分がインストールしていたアプリのログインなどを行えば、設定は完了です。LINEを使っている人は、古いiPhoneで「アカウント引き継ぎ設定」を忘れずに行いましょう。

セキュリティ対策も忘れずに!

絶対に忘れてはいけないのがセキュリティ対策ソフトのインストールです。インターネットやアプリを使わない!という人には必要ないのですが、iPhoneを使っていてネットやアプリを使わないということは無いですよね(笑)

スマホ用ウィルス対策ソフトは色々な種類が出ていますが、しっかりとした対策をしてくれるところを選びましょう。というわけで、家電量販店でも販売本数No.1の「ウィルスバスター」がおススメです。我が家ではパソコンもスマホもタブレットもウィルスバスターにお世話になってます。今のところウィルスで困ったことはありません。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
タブレットも対応!ウイルスバスター モバイル!

iPhone6からiPhone7 plusに変えた感想

iPhone6からiPhone7 plusに機種変更して一番の違いは、何といっても「画面の大きさ」ですよね。画面が大きくなったことにより見やすくなったのはもちろんなのですが、気になるのは「文字の入力」や画面操作で指が届くのか、ということ。

とはいえ、iPhone6の時も画面上の方は指が届かなかったので、plusになっても特に不便は感じていません。最初から届かないとあきらめがつくので、両手で操作すればいいか、という感じです。

文字入力は画面下部のみを使用するので、全く問題なく操作できます。英字キーボードは、1つ1つのキーが大きくなった分、入力ミスが減りました。

一番のネックは、持った時のホールド感。片手で持った時に「あ、落としそう」という瞬間が増えた気がします。これはバンカーリングなどでサポートする必要がありそうです。

iPhone6から7になったことによって便利な機能も増えていますが、それはおいおい使ってみます。ApplePayも便利そうですよね。使うのが楽しみです。

そして新しいiPhoneを手に入れたところで、音楽聞き放題サービスにも手を出してみました。聞き放題も色々ありますが、私が今登録したのはこれ。「Amazon Music Unlimited‎」。30日無料サービス中なので、一度試してみることにしました。

 

30日試して、そんなに聞かないようなら「Prime music」に戻します。Prime musicは曲数が少なくなるけど、Amazonプライム会員なら無料なので(笑)

iPhone関連ならこんな記事もあります

SPONSERD LINK

コメントを残す

*