iPhone7plusで電子書籍Kindleを楽しもう!~ハリー・ポッターも読み放題?!

Kindle01

先日、残念な事故からiPhone6と泣く泣くサヨナラしました。。そしてiPhone7 plusを購入!何が違うって、やっぱり画面が大きい!それにつきます。

せっかく画面の大きなiPhone7 plusに買い替えたのだから、画面が大きいメリットを存分に享受しなければ!とこのところ色々考えていました。そして思いついたのがこちら。

Amazonの電子書籍サービス「Kindle」です。

通常のiPhoneだと少し小さい気がしますが、プラスの大画面(は言い過ぎ?)なら快適に読めるのでは?と、Kindleアプリをダウンロードしてみました。

紙の本や本屋が好きすぎてなかなか手が出せなかった電子書籍。。とはいえ、図書館の本を借りすぎたせいでバッグの取っ手が取れた経験を持つ身からすると、何冊も本を持ち歩かなくてもいいというのはとっても魅力的です。

というわけで、紙の本好きもうっかりはまってしまう「kindle」の世界、ちょっと覗いてみませんか。

SPONSERD LINK

Kindleとは

Amazonが提供している電子書籍です。Kindle専用端末である「Kindle Paperwhite」やAmazonの「Fire タブレット」以外にも、iPhoneやAndroidの「Kindle」アプリでも本や漫画が楽しめます。

Amazonの会員登録をして、Kindleストアで本を購入すればすぐに本が読めます。Kindle専用端末とスマホアプリで同じ本を読むことだってできるので、家では「Kindle Paperwhite」、電車ではiPhoneのKindleアプリ、なんて使い分けもできます。

書店でPOPを見ながら選ぶのも大好きですが、読みたい本が決まってるなら思いついてすぐ読める電子書籍はめちゃめちゃ便利ですね。そして部屋の本棚からこれ以上本が溢れないというのも素敵です。

どんなとこでもスマホがあれば本や漫画が読める。ほんの少しの空き時間に、気になっている続きが読める。天国です。「私は紙の本が好きなのよね」なんてカッコつけてないで、もっと早く使えばよかった・・・いや、紙の本も好きですけどね。

Kindleストアへはこちらからどうぞ。

iPhone7 plusでKindleの本は読みやすいのか

スマホで本を読む、というと、ネックなのが「文字の小ささ」です。文庫本サイズに慣れている身からすると、普通のiPhoneサイズではやはり読みにくい。いくらplusになって画面が大きくなっても、文庫ほど読みやすくはならないだろう、なんて思っていました。

ところが、iPhone7 plusでKindleを使い始めて、まあびっくり。思った以上に読みやすい!あれ?と不思議に思いつつ、文庫本とiPhone7 plusを並べてみて驚きました。

なんと、「文庫本1ページとiPhone7 plusの画面はほぼ同じ大きさ」だったのです。

文庫本によっては小さな文字で印刷されているものもあるので、比べるとKindleの方が明らかに読みやすかったりします。たとえば「モルグ街の殺人事件」の文庫版とKindle版を並べてみたのがこちら。(なぜこの本かというと、一応著作権とかそのあたりを考慮してみました)

Kindle01

古い文庫本なので色あせててすみません(汗)しかし、あきらかにKindleの方が読みやすいのが一目りょう然ですね。どうりでKindleで読むのに違和感がなかったはずです。

というわけで、KindleをiPhone7 plusで読むのは、文庫本が読める人なら問題なし!むしろ暗いところでも読めるのでiPhone7 plusのほうがおすすめかもしれません。目が疲れないように、ブルーライトカットフィルムを貼っておくのも忘れずに!

Kindle Unlimitedなら、10万冊が読み放題!

Kindleのアプリをダウンロードしたら、amazonで本を購入しましょう。試し読みなら、無料ダウンロードできる短編なんかもあるのですが、はじめてKindleを使う人ならKindle Unlimitedという読み放題サービスが断然お得です。

Kindle Unlimitedとは

Kindle内の電子書籍の一部が読み放題で楽しめるサービス。月額980円と有料ですが、30日間は無料で楽しめます。

一部の本のみといっても、和書で12万冊以上が対象なので、読みたい本が全くないということはありません。たとえば私の場合、「ハリーポッター」シリーズが大好きなのですが、「賢者の石」から「死の秘宝」まで、本編はすべて読み放題の対象です。(2017年6月現在)

最新作の「ハリー・ポッターと呪いの子」は残念ながらUnlimitedの対象ではないのですが、実はこの最新作、読んでるうちに前のシリーズを全部読み返したくて仕方なくなってしまうというある意味呪いがかけられています(笑)

【Amazon.co.jp限定】 ホグワーツMAP付き ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 単行本

もちろん全編持っているのですが、単行本しか家にないため、重くて重くてなかなか読み返すことが出来ない。。。でも持っているのに文庫を買うのももったいないし、なんて悩んでいたのが、Kindle Unlimitedの読み放題でさくっと解決しました。今のところ「炎のゴブレット」まで読み返してます。いや~、やっぱりハリーポッターは面白いですね。

もちろん、今まで気になっていたけど読まずにきてしまったな、という方にもおススメです。なにしろ、30日間は無料で読めますので(笑)

Kindle端末とAmazonプライムなら、月1冊無料で読める!

Amazonを使っている方なら良く聞く「Amazonプライム会員」。お急ぎ便送料無料や少量の買い物がお得なパントリー、そしてPrimeビデオなど、便利な機能が盛りだくさんの有料サービスです。有料といっても、月325円程度(年会費の場合)なので、よく使う人ならすぐプラスになります。すでに入っている人も多いですよね。

かく言う私は、Amazonは良く使うけど、プライム会員は無料の時しか使っていない、という、Amazonさんからするとあまりありがたくない会員だったりします(笑)しかしとうとうプライム会員になる時が来たかも!というのも・・・

Amazonプライム会員なら、月に1冊無料で本が読めるのです!もちろん、Kindle Unlimited対象の本以外もOK!文庫でも325円以上かかるので、月1冊以上本を読む人ならあきらかにお得です。

ただしこちらには条件があります。それが、「Kindle端末を持っていること」

残念ながら、K7indleのiPhoneアプリだけでは月1冊無料にはならないのがネック。。iPhone7plusでKindleを使うのがどんなに便利か、という話からは少し離れてしまいますね。

しかし、「Kindle端末」を持ってさえいれば、そこで無料になる1冊はiPhoneのアプリでももちろん読むことができます。そして、Kindleの端末(paper whiteなど)は、実はプライム会員なら「4000円引き」になる、という特典もあります。


Kindle Paperwhite

結局Kindle端末を購入するべきかいなか

今はまだ「Kindle unlimited」に読みたい本がいくつもあるので、Amazonプライムの有料会員にはなっていません。しかし、数か月しないうちにめぼしいものは読み終わってしまいそうです。そしてその間にも気になる新刊はどんどん出てきます。

そうなってくるとがぜんAmazonプライムの「月1冊無料」は魅力的です。Kindle端末だって、実際に購入しようとカートに入れるところまでいったこともあるくらい、買おうか迷っていたものだし。。

家では「Kindle paper white」で読んで、外では「iPhone7plusのKindleアプリ」で楽しむ、というスタイルになるまで、そう時間はかからなそうです(笑)


Amazonプライムはこちら

Amazonプライムに登録したら、こちらもお安くなるので試す価値ありですよ。4000万曲以上が聞き放題の「Amazon Music Unlimited」は、ドライブや電車移動のおともに最適です。家で楽しむならEchoプランなんてのも気になります。

iPhone、iPad関連ならこんな記事もあります

SPONSERD LINK

コメントを残す

*