ハロウィンはどこからきたの?ハロウィンおすすめ絵本も紹介

ハロウィンのかぼちゃ

この時期になると、どこに行ってもかぼちゃがいっぱい!10月最終日はハロウィンです。みなさんもう準備万端ですか?

実はハロウィン、まだピンと来てません。昭和生まれなもので、子供の頃どころか、青春まっただ中の学生時代ですら、こんなに街がオレンジ色じゃなかった!はやり始めた頃は仕事してたし、完全に乗り遅れてここまで来てしまいました。

しかし、子供たちにとっては楽しいイベント事!これは避けては通れない、ということで、結局ハロウィンってなんなんだ、というところから調べてみました。

そして、ハロウィンに子供たちと読みたい絵本もご紹介!

SPONSERD LINK

ハロウィン

ハロウィンの起源

古代ケルトでは、11月1日が一年の始まりとされていました。そのため、10月31日が一年の終わり、日本で言うところの大晦日にあたります。ケルト人にとって、この日は、夏の終わりであり、冬の始まりであり、大地の実りに感謝を捧げる日でもありました。

ちなみに、古代ケルトは、今で言うアイルランドのあたりです。

またこの日は、死者の霊が家族を訪ねてくる日でもありました。そして、悪い精霊や魔女も一緒に出てきてしまうため、仮面をかぶって身を守り、魔除けに火を起こして祓ったのです。

これが、ハロウィンの起源であるサウィン祭といわれています。しかし、現在のハロウィンとは名前もちょっと違うし、行事の内容も違うようです。

では、現在日本で一般的なハロウィンはどこから始まったのでしょうか。

Trick or Treat?はどこから始まった?

ケルトのお祭りを起源とするハロウィンですが、現在の形となったのはアメリカからといわれています。

10月31日の夜に、カボチャをくり抜いて目と鼻を作った提灯を飾り、魔女やお化けに仮装した子供たちが家々を訪ねます。そして

「Trick or Treat?」
(おかしをくれなきゃいたずらしちゃうぞ!)

と脅かしては、お菓子をもらい歩く、というのが、アメリカでの一般的なハロウィンとなっています。最近では、仮装もなんでもOK!になってきてるようですね。お姫様とかウォーリーとか、全然怖くなくてもいいみたいです。

なお、ハロウィンで一番有名なカボチャの提灯ですが、名前を「ジャック・オー・ランタン」といいます。「ランタンを持った男」の意味で、元は「ウィル・オー・ウプス」を象徴したものとも言われています。ウィルという悪人が、悪魔からもらった石炭をカブに入れて持っている姿、ジャックというのは当時ジャックという名前が多かったため男の象徴として、など、様々なお話があるようです。

カボチャを使うようになったのはアメリカからで、アイルランドでは今でもカブが使用されています。アメリカにはカボチャがいっぱいあったから、って、そんな理由でいいのかしら(笑)。でも、ハロウィンといえばカボチャのオレンジ色が象徴的なので、いまさらカブって言われると少しインパクトに欠ける感じはしますね。

日本では1990年代後半ごろから、ディズニーランドのイベントがきっかけとなってハロウィンが一般的となってきたようです。ディズニー、侮れない。。

ハロウィンの語源

ハロウィンという言葉の語源には諸説ありますが、「All Hallow’s Eve」がなまって簡略されたのでは、といわれています。「All Hallow」とは、キリスト教の「諸聖人の祝日(11月1日)」のことで、「Eve」はその前日を表します。ケルトのお祭りだったのにいつのまにかキリスト教が出てきてますが、そのあたりの話は色々あるみたいなので、興味のあるかたは調べてみてくださいね。

ハロウィンにピッタリの絵本

ハロウィンドキドキおばけの日!


ハロウィンドキドキおばけの日!

怖がりの男の子レイと、怖がりのお化けシェイクが、こわーいハロウィンを乗り切ろうと一緒に頑張ります。二人(?)でハロウィンの準備をして、さてハロウィン当日!さあ、楽しいハロウィンになったかな?

ハロウィンの豆知識はもちろん、お化けの仮装やジャックオーランタン、そして、ハロウィンパーティにおススメな料理の作り方まで載っています。悪魔の卵やクモの巣マッシュポテト、なんて、聞いているだけでわくわくしてきますね。血まみれホットドックは、実際に作ってみたらうちの子たちも大喜びでした。うん、まあケチャップですよね。とっても簡単(笑)

ちなみに、「絵本ナビ 」だと、全ページ試し読みができます。この、「ハロウィンドキドキおばけの日! 」も全て読むことができるので、読んで気に入ったら買う、ということが出来ちゃいます。時代ですねぇ。

もっとハロウィンの本を探したい方も、絵本ナビへどうぞ。ハロウィンが終わったらやってくるクリスマスの絵本なんかもたくさんありました!

 

というわけで、本日はハロウィンについて調べてみました。少しハロウィンが身近に感じられたので、我が家にもそろそろカボチャのジャック君を飾ってみます!

絵本好きならこちらの記事もおススメ

絵本がいっぱいになってきたら、絵本棚なんてどうですか?

保育園のお着替え、秋のお洋服をお探しならこちら

 

SPONSERD LINK

コメントを残す

*